2014年03月28日

ブログ移行

SDIM6602
SDIM6602 Photo by anichichhi105

SIGMA SD1 Merrill f/10.0 26.0 mm ISO100 1/200sec


2014年3月11日越前海岸

ブログを移行することに決めました。
新しい場所は以下の通り↓
<写真>徒然なるまゝに | Foveonセンサー搭載のシグマ社製カメラで撮つた写真たち
SIGMA SD1 Merrill f/10.0 18.0 mm ISO100 1/320sec2014年3月11日白川郷荻町合掌造集落WordPress.comにアカウントを作りました。取り敢へず無...

まだまだ試行錯誤中なので、
デザインなどを頻繁に変更するかもしれません。
デザインのテーマが様々で、それらを見て居るだけで楽しい。

新しい場所でもよろしくお願い致します ┏○┏○┏○

Posted from するぷろ for iOS.

posted by あにぃ at 14:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

春空へ伸びる


2014年3月25日新宿御苑

新宿御苑をブラブラ。
4月中旬程の最高気温となつた様です。
そんな中、長袖のヒートテックを着て春物のコートを羽織つて居ても
特に暑くは感じませんでしたし、ポカポカ日和とも感じなかつた…
まあ、それでも天気が良いとの予報でしたので、出掛けてみました。

ハクモクレンは好きは花のひとつです。
この花も桜と同じ様に、時季になると花が一斉に咲きます。
形が変つて居て大振りの白い花に心魅かれるのです。
特に新宿御苑のハクモクレンには圧倒されます。
新宿御苑にはハクモクレンが何本かあるのですが、何れも巨木です。
毎年の様にハクモクレンが咲く時季に訪れて、
写真撮影を試みて居ます。
しかし、毎年イマイチなのです。(他の写真も?(⌒_⌒; )
その巨木さが分かる様に撮れないし、
現場で感じた様な、見たひとを圧倒させる様にも撮れません…
写真を撮れる場所が限られて居るので仕様がないですね。
(と言い訳をしてみる (⌒_⌒; )

個人的に、ハクモクレンの開花と染井吉野の開花には、
関連性がある様に勝手に感じて居ます。
咲く時季や咲き方が似て居るのですが、
染井吉野はハクモクレンよりも早く咲くことはありません。
東京地方だけなのかな。
通つて居た高校にハクモクレンが植つて居て、
毎年卒業式に合はせる様に一斉に咲き出すこと、
染井吉野の見頃はハクモクレンが開花した後である と云ふことに気付いたのであります。

〜ハクモクレン関連記事〜
  • 2013年3月21日:ハクモクレン
  • 2009年3月23日:自然な愛
  • 2008年3月25日:自然な愛情

  • Posted from するぷろ for iOS.

    posted by あにぃ at 00:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2014年03月24日

    春が来た


    2014年3月7日新宿御苑

    春のお彼岸… 過ぎてしまひました σ(^_^;)
    暑さ寒さも彼岸まで、と云ひますが、この春は如何でせうか。
    この時期になると染井吉野の開花が何時になるかが気になります。
    写真の桜は寒桜。
    早咲きの桜です。
    今年の染井吉野の開花は早いのでせうか、遅いのでせうか。
    九州四国辺りでは平年よりも早い様ですね。

    〜メジロと桜の記事〜
  • 2011年2月24日:メジロさん #SD15
  • 2011年2月26日:都会のメジロさん #SD15
  • 2012年3月7日:はーるよこい!! #SD15
  • 2014年3月1日:メジロと河津桜

  • Posted from するぷろ for iOS.

    posted by あにぃ at 06:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2014年03月21日

    雪の光景(4)


    2014年3月11日白川郷荻町合掌造集落

    あれあれ。
    連続で投稿しやうと思つて居たのですが、
    一日空いてしまひました。
    「雪の光景」シリーズはこれで最後にして措きませう。
    と書くと聞こえは良いですが、
    雪と影をテーマにしたものは、これ以上ないだけです。

    白川郷の合掌造集落は雪が似合ふと書きましたが、
    雪が似合ふ景色だと思ふ感覚は一体何なのでせう…
    私は、東京で生まれ、中学一年まで東京で育ち、
    中学二年から二十歳までは千葉で生活して居ました。
    両親は雪国出身で、
    冬休みや春休みにジジババに会ひに行くこともありましたので、
    周りに居たひとよりは雪に接する機会は多かつたと思ひます。
    しかし、ジジババの住まひは藁葺き屋根ではありませんでしたし、
    況してや、合掌造ではありません。
    それなのに、雪と合掌造の景色を見て、
    「似合ふ」と感じるのは如何してでせうか。
    また、これと似たことで、
    「懐かしい風景」と云ふのもありますよね。
    これまでの人生でそんな環境に居たことが無いにも関わらず、
    「懐かしい」と感じるのは如何してなのでせうか…
    なんてことをグダグダと考えて居る今日この頃なのでした。

    〜関連記事〜
  • 3月14日:雪景色が似合ふ郷
  • 3月17日:雪の光景(1)
  • 3月18日:雪の光景(2)
  • 3月19日:雪の光景(3)

  • Posted from するぷろ for iOS.

    posted by あにぃ at 15:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2014年03月19日

    雪の光景(3)


    2014年3月11日白川郷荻町合掌造集落

    ある大手カメラメーカーのテレビコマーシャルで、
    光を求める=影を求める、
    それは日本人であることが関係して居る、
    と云ふ様なことを伝へて居ます。
    日本人だからなのか如何かは分かりませんが、
    私も、影に魅かれて、
    影の形や大きさ、濃さに気を使うことがあります。
    光があるから影があるのですけれども、
    興味を魅かれる影があると、
    光と影が表裏一体であると云ふことを忘れて、
    影だけに没頭してしまひます。
    それではいけないんですよね〜

    今日の写真は光と影を意識して撮つた訳ではなく、
    形に魅かれてレンズを向けたのです。
    ヒトの顔に見えるかなあ〜と。
    一見、光がばかりの写真である様です。
    しかし、雪の盛り上がりの斜面の薄い影がなければ、
    雪が盛り上がつて居ると云ふことが認識できません。
    と云ふことは、
    形に魅かれて撮影したものと思はれるものでも、
    実は、影の掛かり方に魅かれて居るとも云へるのかなあ〜

    〜関連記事〜
  • 3月14日:雪景色が似合ふ郷
  • 3月17日:雪の光景(1)
  • 3月18日:雪の光景(2)

  • Posted from するぷろ for iOS.

    ラベル:トリミング
    posted by あにぃ at 17:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2014年03月18日

    雪の光景(2)


    2014年3月11日白川郷荻町合掌造集落

    構図やピントを決め兼ねて居ると目に良くないなどと書きました。
    こんなことを書くと、構図やピント位置の私の判断が、
    如何にも無駄が無い様に思はれさうです。
    これは、自分自身に向けて自戒を込めて書いたのでありまして、
    グズグズ、ダラダラと、
    何時までもシャッターを切れない自分が居ます…

    〜関連記事〜
  • 3月17日:雪の光景(1)
  • 3月14日:雪景色が似合ふ郷

  • Posted from するぷろ for iOS.

    posted by あにぃ at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2014年03月17日

    雪の光景(1)


    2014年3月11日白川郷萩町合掌造集落

    前夜の大雪から一転、翌日は朝から良く晴れてくれました。
    積つたばかりの雪に反射する日の光が目に突き刺す様です。
    雪上に伸びる影。
    朝日や夕日などの太陽を撮るとき同様、
    ファインダーを覗きながら、構図やらピントやらを
    ダラダラと決め兼ねて居ると、目にダメージを受けてしまひます。

    Posted from するぷろ for iOS.
    posted by あにぃ at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2014年03月14日

    雪景色が似合ふ郷


    2014年3月11日荻町城跡展望台から望む

    白川郷荻町地区の合掌造集落です。
    今回初めて白川郷の合掌造集落を訪れました。
    雪の無い時期の景色を見たことは無いのですが、
    雪景色が最も似合ふと感じました。
    前日の夜から大雪になり、どうなることかと思ひましたが、
    この様な景色を愛でることができたので、結果オーライでした。
    雪の無い時期に、また訪れれば、
    また違う実感があるのかもしれないのですが…

    Posted from するぷろ for iOS.
    posted by あにぃ at 02:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    雲へ沈む


    2014年3月11日越前海岸

    福井県の越前町へ行つてきました。
    こゝ数年、毎年の様に、ある時期になると、越前町を訪れて居るのですが、
    昨年は、その時期には出かけることができませんでした。
    すると、定宿にして居る女将から年賀状が。
    今年(2014年)の秋には行かうかと思つて居たのですが、
    その年賀状を受けて、
    秋とは云はずに、直ぐに行かうと思ひ立つたのでした。
    直ぐにと云つても、仕事もありますので、
    仕事の休みなどを考慮した上で、今回の旅程を立てました。
    これまで、私が越前町を訪れると決まつて天気が悪く、
    今回の様な夕日を拝められたのは初めてかも。
    それでも、日本海へ沈む夕日を拝むことはできませんでした。

    Posted from するぷろ for iOS.

    posted by あにぃ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2014年03月09日

    春へと続く小道


    2014年2月25日静岡県賀茂郡河津町田中

    河津桜の原木を堪能後、傍の小道を河津川へ向つてブラブラと。
    桜並木の河津川沿ひは、其処は其処で
    桜の花のボリュームに圧倒されます。
    ただ、見物客が多くて…
    花見をするにも何だか忙しなく感じるのですよね。
    有名な観光地を訪れておきながら、
    何とも自分勝手なことではあります…
    主要道から離れて此の様な小道を入ると、
    落ち着いて居られる為か、視野が広がる感じがします。
    さうなると、良い風景にも出会へる確率が上がる気がします。
    良い風景=良い写真とは、なかなかならないのですが…

    Posted from するぷろ for iOS.

    posted by あにぃ at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。